北陸石川富山福井観光娯楽行楽施設-レジャースポット/いしかわ動物園/のとじま水族館/妙立寺忍者寺/西田幾多郎記念哲学館/宇宙科学博物館コスモアイル羽咋 Lafraise.net

  楽しいレジャー施設集  

レジャー関連サイト紹介

石川県-施設ガイド


関連広告

北陸石川県の行楽観光娯楽レジャー施設を紹介!

休日に家族と行ける、北陸3県周辺のレジャースポットをご案内します.

<1−A.石川県>

西田幾多郎記念哲学館

行楽観光レジャー石川県金沢市_西田幾多郎記念哲学館

近年新たに建てられたもので、小高い丘陵地の上に位置する立派な建物が目を引く。駐車場は建物 のすぐ近くにあるが、建物から少し離れた下側の場所に駐車場があり、建物まで散策できる小道が設け られている。天気の良い日にはに歩くことを勧める。西田幾多郎氏は石川が輩出した著名な哲学者。哲 学ということで、一般的には子供受けどころか大人でも退屈する内容であり、小さな子供とともに家族 そろって出かけるようなところではない。あまり人気がないスポットと思われるが、私にとってはこの 哲学的内容・雰囲気こそが魅力的であり、逆に人があまり来ないところが良くゆっくりと静かに哲学に 耽る午後を過ごしたいときにお勧めなのである。(以上のように評したが、施設としてはタッチ式のコ ンピュータが置かれてあり、対話形式で極力わかりやすくさまざまな哲学者の思想を解き明かしてくれ るなどの手の込んだ試みは、うれしいところ。高校時代の倫理社会の授業を思い出しつつ回顧に浸れる)

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

石川県金沢市行楽観光レジャー_宇宙科学博物館

羽咋にある宇宙科学博物館。展示物が意外と豊富で子供と一緒に楽しめる。実際の宇宙船が多く展 示されているのがうれしい。1960年〜70年にかけた米ソ間宇宙進出競争のおりの宇宙船が見られる 値下げにより大人350円で見学できるのがうれしい。ただし、コスモシアターの利用は500円さらに必要。 コスモシアターとはプラネタリウム型『映画館』で、結構楽しめる。 人がそれほど来ず静かに過ごせる良い場所のひとつ。

県畜産総合センター内 クローン牛舎

石川県金沢市行楽観光レジャー_クローン牛舎

羽咋郡宝達志水町坪山にある県畜産総合センターでクローン牛が見られる。クローン牛といっても 見た目は普通の牛たち。うれしいのは、すぐ近くで牛の姿が見れること。しばしば、子供をつれて 見学に行っています。他に何かあるわけでは無いが、ただ牛を見に日曜の午後の小さな子供たちを つれたのんびり散歩ドライブには適している。首尾よく餌(干草)を与えるタイミングに行けば、 長い下を出して最後の1本の干草まで完食する様子が見られる。

いしかわ動物園

石川県金沢市行楽観光レジャー_いしかわ動物園

辰口地区(石川県能美市徳山町)にある石川県の動物園。1958年金沢卯辰山に開かれた金沢ヘルスセ ンター併設の金沢動物園が前身。1994年に公営化して県立いしかわ動物園となり、その後現在の辰口に 移転した経緯を持つ。そこそこの規模で敷地はゆったりと広く、私の子供にとっては大好きな象が いるので、よくこの動物園を訪問する。のとじま水族館とともに、動物と触れ合える貴重な施設となる。

のとじま水族館

石川県金沢市行楽観光レジャー_のとじま水族館

規模が大きく家族で十分に楽しめる水族館。日本最大級のトンネル水槽「イルカたちの楽園」が07年 の3月にオープンしている。イルカのショウやイルカを手で触れたりとイルカと触れ合うことが出来る。 動物園・水族館の類は子供にとって何度見ても飽きない所で、何度も訪れている。

妙立寺(忍者寺)

石川県金沢市行楽観光レジャー_妙立寺(忍者寺)

金沢市野町にある「寺」なのだが、忍者寺という異名を持つだけにいろんな仕掛けをもちあわせている。 隠し階段・2枚戸・賽銭箱落とし穴などなど。海外からの来客者があった際、休日の金沢観光の際に案内 したことがあるが結構受けが良い。日本人の私でも、面白く見学できた。通常の見学観光と異なるのは 事前予約が必要で来館の時間指定があること、そして見学はまとまった人数が集まり、案内画係りによ る解説つきで回ることができること。内容が良く理解できて楽しめ人気のスポット。拝観料金は 大人・学生800円、小学生600円。開館は 9時00分〜16時30分(拝観予約制で幼児不可)。

金沢蓄音器館

石川県金沢市行楽観光レジャー_金沢蓄音器館

実はまだ見学したことがない。ラジオを聴いていると時たま、この蓄音器館での催しものの案内 をしている。近いうちに見学に訪れてみたい。



河北潟ホリ牧場

行楽観光-金沢蓄音器館

私の子供は牛が好きで(「モウモウ」と読んでいる)よく河北潟に出かける。牛舎にはたくさんの牛が いて、いつまでも眺めている。秋の季節、河北潟には「かまきり」や「バッタ」をとりに子供と出かけ ます。



日本自動車博物館

石川県金沢市行楽観光レジャー_日本自動車博物館

3階建の博物館に所狭しと数多くの古き名車が展示されている。子供連れファミリーだけでなく、カッ プルで訪れるのも決して悪くない。自動車とは関係ないのだが、各階のトイレには世界各国のユニーク な便器が設置されていて、これがなかなか楽しめます。出来れば各階のトイレを制覇してください。



石川県森林公園

石川県金沢市行楽観光レジャー_石川県森林公園

家のすぐ近くにあるので、しばしば出かける行きつけの場所。 私にとって、豊かな自然が楽しめるあまり人の来ないお気に入りの場所のひとつ。実際は森林と言うより小高い山間域。 入口出口が多数あり良く確かめてから入らないと迷子になる(ナビのない私の車では、当初同じところをぐるぐる 回ることが多かった)。さらに今では、森林公園を縦断して国道が走るようになり新たな混乱が 生じている(ちょっと大げさだが)。特筆すべき何かがある・・というわけではないのだが、家族で楽しめる ささやかな空間があることに最近ようやく気が付いた。例えば、規模は小さいが動物園(無料)があったり、 (手または足で漕ぐ)ボート乗り場の池、散策できる遊歩道、春に咲き誇る桜通り。最近は車よりも、バイクで 走ることが多くなっている。



About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | © 2003-2007 Copyright (c) LaFraise.netR All Rights Reserved.